2018年07月03日

田圃の見学に行ってきました

土曜日に、生体エネルギー農法で育成している田圃の見学会に参加してきました



すでに生体エネルギー農法を取り入れている田圃に
さらに生態系をつくりエネルギーの加算をする実験をします



水や泥をさわっても、全然匂いません


タニシが大きい!
食べられそうですね~


こちらは別の田圃



先程の田より1週間くらい早く植えたそうですが、すくすくと元気に育っている様子が素人の目にもわかります



田圃の脇にある栗の木の花が見事に満開でそちらにもビックリでした




ネギ生産者の荒生さん、土づくりのひだまりさん、大工の高木さん、帰耕の早坂さん、そして船井勝仁さんと5名の方のお話を聞きました
その中でも船井さんの「子供が野菜を食べないのは、野菜に力が無いから」‼
「ただ育てばいいというものではなくて、エネルギーを、身体のためになる力を持った野菜に育っているのか、が大切で
お値段が少し高くても、力を持ったものを買うのが正解!」というお話は納得でした

買い物をするということは=投票すると同じ事
少し高いとしてもがんばって良いものを作っている生産者の物を買うことで、
その生産者に投票=応援しているということになるのですって
なるほど~
少しずつでも自分の周りから、やってみよう!


お昼は生体エネルギー農法で作られた米粉麺とおにぎりをみんなでいただきました



米粉麺はのびにくいしいいですね
おいしかったです!



このトマトがおいしくって!
まるでイチゴ食べているみたいです!


ごちそうさまでした
秋には収穫の時にまた見学できるので、その時がとっても楽しみです!




ホームページはこちら!【http://majyohouse.com/

フェイスブックページ【http://www.facebook.com/majyohouse】 「いいね!」してね!   


Posted by しろまじょ at 18:32Comments(0)生体エネルギー